美容整形で完璧な私になれる|コンプレックスを無くす方法

女の人

小顔になれる方法

整形

小顔のキープ

エラが気になる人や輪郭を小さくしたいという人には、エラボトックスを受けてみることを推奨します。エラを目立たなくする場合、従来の方法であればエラの骨を削るという体に負担がかかる手術が行われていました。しかしエラボトックスを気になる部分に注射すると、その部分の筋肉を麻痺させて細くすることができます。この作用に伴って小顔になることができるというわけです。ただしエラボトックスの効果は、永遠に続くものではありません。手に入れた小顔をキープするためには、3ヶ月から6ヶ月に一度エラボトックスの施術を受ける必要があります。エラボトックスの施術は気軽に受けることができるため、定期的に受けることが大切です。

様々なメリット

エラボトックスの最大のメリットは小顔効果です。しかしエラボトックスにはこの他にも様々なメリットがあります。ボトックスには筋肉を麻痺させて細くするだけではなく、シワにも効果があることが知られています。従ってエラボトックスの施術を受けると、シワの軽減にもつながります。また注射による施術であるため跡が残らず、短時間で施術を終えることができるというメリットもあります。仕事や子育てなどで忙しく、時間がとれない人でも問題なく受けることができるはずです。また安全性の高い製剤が使用されているクリニックを選べば、後遺症などの心配をする必要がありません。ダウンタイムが少なくすぐに通常の生活の戻ることができるので、周囲に知られることなく受けられます。